2018.06.15 Friday 23:03

ひとつ…

 掛札か高山先生が何か書かないと先に進まないのかな?と思って、書き込みました。ですが、掛札は門外漢であり、なおかつ、「常識」と呼ばれているものを疑うのが専門(社会心理学)であり、「良い、悪い」「正しい、誤り」「こっちか、あっちか」のような二分法は、かたはしから疑っていきます(掛札が専門にしている「リスク」の世界にも明確な二分法はありませんから)。子どもの世界にこういった二分法はありえないのですから、保育や子育ての世界にも、「二分法」はないと思います。むろん、「これは絶対ダメ」はあるでしょうけれども。

 

 そして、 このブログは皆さんの場所です。掛札や高山先生が、皆さんのご質問にお答えする場所ではありません。

 どうぞ、ご了承のうえ、どんどんお書き込みください。今でもすでに、いろいろな話題が出ていますから。新しい話題や感想その他は、このスレッドでもどこでも書き込んでください。「こんなことを言っていいのかな?」「間違っていたらどうしよう」「うまく書けない」…、そうお考えになること自体、「なんでも言ってみる」「試してみる」「聞いてみる」子どもたちの世界から遠く離れた、「おとなのお約束」なのだと思ったほうがよいのではないかと…。

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.