2018.07.03 Tuesday 10:35

人工内耳をつけて音が聞こえるようになった赤ちゃん(ビデオ)

 今、ネット上で話題になっているビデオ(YouTube)です。

 人工内耳をつけてスイッチを入れ、「初めて音を聞いた」赤ちゃん。「え?」という顔をして耳に手をあてています。お母さんは泣き出し…。

 もちろん、これですぐに、周囲の音の意味をわかるわけではありませんし、言葉がわかり、話せるようになるわけではありませんが、第一歩。

https://www.youtube.com/watch?v=5K5SelegbXA

 

(掛札)


Comment:
2018/07/03 8:22 PM, 掛札逸美 wrote:
 「3000万語」ウェブサイトの「訳注」の上から3つめにも、人工内耳のスイッチを入れた時の子どもの様子は載っています(YouTube)。
 ただ、ここで大事なのは、今、ネット上で人気になっている動画は、子どもが嬉しそうにしていることで注目を集めているのでしょうけれども、実際には、人工内耳のスイッチを入れた時の子どもの反応は、無反応もあれば、泣くもあるということです。
 耳がまったく聞こえなかった赤ちゃんにとっては、突然、聞こえるようになった「音」という刺激は新しいもので、意味も何も持ちません。だから、驚いて泣く子もいるでしょうし、この子のように笑う子もいるでしょう。
 「音が聞こえるようになって嬉しいのだろう」と思うのは、あくまでも見ている側の主観的解釈だという点をわかっておいてください。そしてそれは、「音が聞こえないのはかわいそう」という見方の裏返しであるということも。
 人工内耳の普及が、耳が聞こえない人たちの文化の否定につながることの危険性は、サスキンド博士も指摘しています。
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.